薬の小瓶

病気・診療の覚え書き
気になる商品や本やニュース

コメント・トラックバックは受け付けていません。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
楽天
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
沈み込む
大震災後初めての診察。不安要因が多すぎていちいち話すのも大変だから「こんな時期だから皆さんも同じでしょうけど」と前置きしたら、「え?どんな時期?」と聞き返された。

地震酔いかな、ストレス障害かな〜と勝手に自己診断してたけど、センセイはやっぱり客観的にそれぞれを診断しなきゃいけないから簡単にはいかないか。

とにかく耳鳴りがして揺れや物音に敏感であること、何もかもが不安でやる気が起きないこと、夢ばかりみて寝ていても疲れることを告げた。ホントは先日の健康診断での白血球数が多いことや胸が張って痛いことや呼吸が浅くて息苦しいなんてことも話題にしたかったけど、それさえ面倒で止めた。

六年前躁状態の時はパソコン買って毎日熱中したり他人に粋がってみたり、古い友人を飲みに誘ったり忙しかった。ちょうど日本人が武装集団に拉致された事件が起きた頃、自分も行かなきゃと考えていたっけ。

今はそういう気も起きない。「震災躁」へは発展してないみたいだ。でもじゃあ鬱かな?とも思うけど、これだけ不安でオロオロしてネットで調べものしたりしてるから違うみたい。

薬の量が増えた。前回と同じセロクエル。セレニカも結局デカくなった。2つとも安定剤だから、やっぱり鬱状態じゃあないらしい。

診察 490円薬 400円
| 心療内科系 | 21:46 | - |
家族
避難所生活の人のエピソードをテレビでみる度、私は絶対家族と一緒にいたくないと思ってしまう。

今ダンナが腰を痛めていて毎日つらそうだ。同情するけど私にはどうすることもできない。病院行けば?と言っても暇がない、行っても同じこと言われるばかりで無駄だと答える。じゃあどうしろというのかと聞くと湿布を貼ってくれと言う。でも自分が風呂から上がる12時過ぎまで起きていてくれないのが不満らしい。文句は言ってない!と彼は言うが態度でわかる。

次男も辛さを愚痴る。適当にあしらうと母さんは思いやりが足りないと言う。三男は母さんの顔を見るとやる気がなくなると言う。そのくせお心遣いをくれて身の回りの世話をしてくれるじいちゃんの言うことは黙って聞く。

私だって痛いところもあれば辛いこともある。身の回りより家の雑用をしなけりゃすぐに荒れ放題になるから最低限はやってる。

避難所とか人の目があるから私みたいにいいかっこしぃの奴は無理しちゃうんだろな。近所に住むダンナの家族も一緒になるだろうから尚更だ。

じゃあ実家ならいいかっていうとそんなことはなく、多分同じ感じになるだろう。

きっと私には共同生活なんてできない。
| 心療内科系 | 22:33 | - |
ボルテージ
何だかいっぱいいっぱいだ。

職場で感じた地震の揺れはハンパじゃなかった。頭の上からケースが落ちてくるし、吊り下げ型のランプはプロペラみたいに回っていたし、キャスター付きの焼きたてパンがいっぱい詰まった棚はあちこちゴロゴロ動いているし、オーブンのドアはバタンと開いてしまうし。恐怖で泣き出してしまいそうだったけど先に泣いてしまった女の子や高校生を励ましているうち収まってきた。

けれども次は幽閉される恐怖がわきでてきた。以前津波警報が出たときはもうユニフォームのまま退避した。なにしろ海の上だもの、普段の波だって駐車場内に入り込むんだから。もしも本格的な津波だったら、考えるだけで恐ろしい。

それに道路が通行止めになって建物内に取り残される恐怖。去年の暮れに14時間缶詰めになって二時間かけて別のルートで帰宅するという体験をしたばかりだからなおさらだ。

とにかくあの日は比較的速く帰れてよかった。

ネコの行方不明も打撃だった。すぐに見つかったのに消えていく不安感が消えない。

余震が怖い。原発事故が怖い。停電が怖い。

被災地に住んでいる友人や親戚の安否がわからない。テレビで流れるいろんな方の状況がいろんな想像を生んで頭と心がピリピリしたり、反対にぼーっとしたりする。


ボルテージ上がりっぱなし。
| 心療内科系 | 23:54 | - |