薬の小瓶

病気・診療の覚え書き
気になる商品や本やニュース

コメント・トラックバックは受け付けていません。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
楽天
PROFILE
OTHERS
<< 訃報 | main | マンモグラフィー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
生活相談
 毎月センセイに話を聞いてもらっているがそれが「生活相談」という治療の一環だと診断書を見て知った。カウンセリングじゃない、単なる相談。でもそれが今の私にとって大切なものなのだ。

先日の診察はちょうど息子が第一志望に落ちた日。「やっぱり落ちてしまって悲しいです。私立も駄目でした。次は県立です。」と報告すると以前のカルテをめくって「国立は難しいからね〜。私立はどこ?○×高校なら不登校の生徒もとってくれたのに。県立も駄目なら定時制にするのかな?定時制はいろんな生徒がいるし、先生もいい人ばかりだよ」と精神科医として多分患者さんから聞いているであろう情報を提供してくれる。学校の先生ではこうはいかない。当たり前のことだけど、私の気持ちなんかおかまいなしだし、息子の成績や素行をよく知っているから厳しいことをいうか、曖昧に言葉を濁すだけだ。

「来月はいい報告がしたいです」そう言って診察室を後にした。やっとのことで県立高校に受かったので「いい報告」できました。けれど、そのせいかなんか完全に腑抜けになってしまって、今度は鬱状態の相談をしなければならないかも?

診察代 490円
薬代  430円


| 心療内科系 | 05:26 | - |
スポンサーサイト
| - | 05:26 | - |