薬の小瓶

病気・診療の覚え書き
気になる商品や本やニュース

コメント・トラックバックは受け付けていません。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
楽天
PROFILE
OTHERS
<< 次男坊 | main | ボルテージ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
久しぶりの鬱
どっぷり浸かった感じだ。
そもそもの発端は先月の診察で私が次男の話をすると次男のカルテを持ち出し、「では今は少しやる気が出たんですね」とか聞きながらそちらに書き込んでいたことだ。もちろん次男のことを診てくれているのだし、その参考にしてくれるのはありがたい。でも今は私自身の診察時間なのだ。私の話を聞いて欲しい。
極めつけは「ああ、センセイ。もう一つ長男のことも………」と言いかけたら、「いや、そんなにたくさんの話は聞けませんよ。後に待っている患者さんもたくさんいるんだから」と言われたこと。

わかっているわよ!私だって一時間半待ってたんだもの。前回から1ヶ月、いろんなことがあったんだからいろいろいっぺんに話するしかないでしょ?

とにかく話を遮られてその日は帰った。その後、婦人科で脇の下やら子宮口やらにできたいぼの切除したり、義父の病気を知らされたり、職場でも忙しかったり嫌なこと言われたり、工事でお金がかかってウンザリした1ヶ月を過ごした。

昨日の診察ではもうあまり話す気もなかったけど、なんか伝わったらしく薬が増えた。

診察 470円
薬  330円
| 心療内科系 | 21:56 | - |
スポンサーサイト
| - | 21:56 | - |