薬の小瓶

病気・診療の覚え書き
気になる商品や本やニュース

コメント・トラックバックは受け付けていません。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
楽天
PROFILE
OTHERS
<< 久しぶりの鬱 | main | 家族 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
ボルテージ
何だかいっぱいいっぱいだ。

職場で感じた地震の揺れはハンパじゃなかった。頭の上からケースが落ちてくるし、吊り下げ型のランプはプロペラみたいに回っていたし、キャスター付きの焼きたてパンがいっぱい詰まった棚はあちこちゴロゴロ動いているし、オーブンのドアはバタンと開いてしまうし。恐怖で泣き出してしまいそうだったけど先に泣いてしまった女の子や高校生を励ましているうち収まってきた。

けれども次は幽閉される恐怖がわきでてきた。以前津波警報が出たときはもうユニフォームのまま退避した。なにしろ海の上だもの、普段の波だって駐車場内に入り込むんだから。もしも本格的な津波だったら、考えるだけで恐ろしい。

それに道路が通行止めになって建物内に取り残される恐怖。去年の暮れに14時間缶詰めになって二時間かけて別のルートで帰宅するという体験をしたばかりだからなおさらだ。

とにかくあの日は比較的速く帰れてよかった。

ネコの行方不明も打撃だった。すぐに見つかったのに消えていく不安感が消えない。

余震が怖い。原発事故が怖い。停電が怖い。

被災地に住んでいる友人や親戚の安否がわからない。テレビで流れるいろんな方の状況がいろんな想像を生んで頭と心がピリピリしたり、反対にぼーっとしたりする。


ボルテージ上がりっぱなし。
| 心療内科系 | 23:54 | - |
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - |